あらためて志望校を検討してみる

私には小学校5年生の娘がいます。
中学受験をする予定で、現在勉強中です。
小学校4年生の頃から志望校は決まっていて、その志望校を目指してずっと頑張っています。

しかし先日の模擬試験の判定で、もっと学力の高い学校でも合格圏内という判定が出ました。
娘も私もその結果に大喜びです。
そこで、あらためて志望校を検討してみることにしました。
私は平日仕事をしているため、仕事がお休みの日曜日に開催されているオープンキャンパスに娘と一緒に行くことに決めました。

そして実際オープンキャンパスに行ってみると、とても良い刺激を受けることができました。
学校の教育方針をしっかりと聞くことができ、また校舎を自分の目で見ることで娘も良い刺激を受けたようです。
家に帰ってから娘に今の気持ちを聞いてみると、志望校を変えて前よりも学力の高い学校を目指したいという答えが返ってきました。

私も主人も娘の意見を尊重して中学受験をさせてあげたいという考えだったため、そのことを娘に伝えました。
するとそれが嬉しかったのか、今では以前にも増して勉強を頑張っています。
このことで私は、子どもの学力の伸び具合に合わせて志望校を検討してみることは大切だと感じました。
これからも娘がイキイキと勉強を頑張ることができるよう応援していきたいと思います。